twitter

  • twitterで情報チェック→@atopikko
  • アトピーっ子育児の会の本棚
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
無料ブログはココログ

« 食べること、そして生きること | トップページ | 8/19勉強会のご報告 »

8/19 震災に学ぶ私たちの新しいライフスタイルとは?

new次回の勉強会のお知らせです。

再び東久留米市で開催しますよhappy01

講師には、震災直後に、東京から福島へ移住し、ホタルを通じた復興支援プロ ジェクトを運営されている郷右近丸彦さんをお迎えしますclover

-----------------------------------------------------

2012819日(日)14:0016:30 開場:13:45~               

会場:東久留米市まろにえホール 2階集会会議室4

参加費:お一人様 500円

(今回保育はありません)

:内容:

マスコミでは語られない福島の実情、

放射能の影響…農産物や水産物は実際どうなっているの?

もし、知らないうちに放射線を浴びてしまっていたら、どうすればよいのか…

アトピーっ子ママならきっと、いつもに増してこの問題についても

ずっと心配してきているのではないでしょうか。

そして一番肝心な “子ども達にどう接したらよいのか

そういうことも含めて、食事情にも詳しい企画プロデューサーの郷右近さんに

お話をうかがいます.

実際に震災直後から福島へ移住され、継続して見ていらっしゃるいる方のお話を聴けるのは貴重な機会だと思います。

どうぞ、お誘い併せの上お越しくださいtulip

(アトピーっ子の保護者限定では有りません。どうぞ皆様お申し込みくださいね!)

---------------------------------------------------

つい先日、7/21,22には

郷右近さんの企画・運営された

福島復興ホタルプロジェクトのイベントが無事終了されたようです→http://www.f-hotaru.jp/

376473_247920521994347_1724243959_n

“ホタルはそもそも水質等の環境指標として最適な生物。ホタルが飛べば、そこはきれいな場所。

さらにホタルは「0.5μSv/hで発光器が損傷を受け光らなくなる。ホタルは自然界のガイガーカウンターなんです」

それならばホタルが飛んで光り、さらにそこに根付いて世代交代を重ねられれば、その場所は完全に安全であることが証明されるわけです。(HPより抜粋)”

福島県にも、

東京のこの近辺とかわらないくらい線量の低いところが沢山ある

そうです。だとしたら

(放射能による)実害被害はきちんと食い止める必要があると思いますが、

同時に本当の風評被害は、誰のためにもならない。

何が実害で何が風評なのかを正しく知る必要もありそう。

震災後色々学んで来たものの

不安を煽ってしまう実害主張派も、

不安を無視しがちな風評被害主張派も、

どうもどっちも偏っているように

見えてしまうのは何故でしょう…think

過去に学び被害を食い止めつつ

復興支援のために出来ること…

両立できることは何なのか。

お話を聴いて、

各家庭で“我が家のスタンス”を決めるのにもお役に立てばと思います。

無用な不安は取り払いたい!

でも心配すべきことには対策をwinkですね

因みに、講師の先生がちらっと言われていたことが気になってます。

“チェルノブイリの被害が色々報告されているが

実は…医療現場で使われた薬剤による被害も大きかった、ということが知られていないで放射能被曝説ばかりが一人歩きしている。”

既にお話聴くのが待ち遠しいです。

例えば、先日6/24の勉強会で聴いたお話にも繋がるのですが

放射能を恐れる同じ人が、無頓着に電子レンジを多用しているとかsweat01

そういう、矛盾に気づける場にもなるといいなと思います。

健康のためにトータルで見直したい生活習慣や

ライフスタイルについても目からうろこなお話が色々聴けると思いますよup

知っていると知らないでは健康への影響が随分ちがう。

そういうことってありますよね。

お薬との付き合い方

食べ物との付き合い方

電化製品との付き合い方

親子の付き合い方…

???

happy01

あの広島で原爆を経験された医師の肥田俊太郎さんも、

何かの記事で“震災後は今までに増して健康になるためのあらゆる事を意識して暮らすべき”と言うようなことをおっしゃっていました。

これからも、笑顔で楽しく、仲良く暮らしていくために

私達ができるライフスタイルの考え方を一緒に学びませんか。

お申し込み、おまちしていまーす!

atopikko.ikuji◆gmail.comまで (◆を@に換えてメールしてください)

« 食べること、そして生きること | トップページ | 8/19勉強会のご報告 »

イベント」カテゴリの記事